« 次男坊と平塚市博物館へ | トップページ | そろそろ扇子の季節です »

2015年4月21日 (火)

靴べら

靴べら
紳士靴を履くときは「靴べら」を必ず使いましょう、と
本やホームページで靴のケアを調べると、
基本として出てくる。かかと部分を壊さないために。

これはとても納得。なぜなら僕のランシューには、
履いてるうちに靴内部のかかと周りに穴が開く。
あれは、履き脱ぎの時、僕の指で開けてたんですな(^_^;)。
なので今は、仕事靴の履き脱ぎの際は、必ずヒモを緩め、
履くときには必ず靴べらを使うようにしてます。

写真は僕の洋服ダンスの扉裏の靴べら置き場。
一昨日まで使ってた靴べらが上。100円ショップ品(笑)
しかし、これだと靴べらの角の部分で、
かえって靴を壊しそう(^_^;)に思えてきた。
昨日、八王子で見つけたのが下の木製品です。
駅のコンコースに出してる「木曽の民芸木工品」
とかいうなれば露店ですわ。300円也(^_^)。
今朝からの使用です。さて、使い心地はいかに。

|

« 次男坊と平塚市博物館へ | トップページ | そろそろ扇子の季節です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 靴べら:

« 次男坊と平塚市博物館へ | トップページ | そろそろ扇子の季節です »