« スーツブラシです(^_^;) | トップページ | 靴磨きの出来映え^^;;; »

2015年4月 3日 (金)

息子らの成長

息子らの成長
写真は昨日の朝、息子らに申し渡していったミッションです。
老人の家事労働を奪うのは、決して孝行ではありません。
大切な「運動」なのですから。
体調が良いときは、
朝食食器洗いはおばあちゃんの仕事です。
おばあちゃんに「自分が食器洗いをする」という意思を確認し、
息子らにも口で伝えた上、こう書いて残していきました。
なのにおばあちゃんが長男に見当違いのイヤミを言ったので、
昨晩は久々におばあちゃんを怒鳴りました。
「○○(長男)は間違ってない! ふざけるな!」と。

昨日、上記のとおりにして僕は出勤。
息子らは勉強しつつ遊びつつも、
粛々と家事をこなしてくれていました。
そうしたらおばあちゃんが
「やっぱり洗い物はやらないのね」と
長男にイヤミをいったそう。
これ、完全なおばあちゃんの朝令暮改。
当然、長男は「やれと言われてない!」と反論。
だけど、長男もリビングのホワイトボードに書かれた、
親父(オレ(^_^;))の言葉が当然うざったいから(笑)、
これ消して、家事やってたのね(^_^;)。
証拠のない不毛の口論になっちまった。
だけど、長男はブツブツ言いながらも、
僕の指示項目にない洗い物を大人の判断で、やってくれました。

帰ってここまでの報告を聞いて、
長男の、次男坊の、大人の判断に頭を下げ、
ありがとうを言いました。
言ったことを忘れるのは老人の常、しょうがない。
朝の言葉の時と体調が変わって、
感情でものを言ってるだけなのだ。
だから、僕がおばあちゃんに指摘するのは、
息子らの大人の判断を無にすることなので、
やめにしようと思ってました。

しかし、おばあちゃんは長男もいるところで僕に、
「今日は○○(長男)に文句言って疲れた」とイヤミを言ったので、
上記のとおり僕も堪忍袋の緒がキレて、
反射的に怒鳴ってしまったと言うわけです。

さて、これで大切なのはおばあちゃんのフォロー。
これで捨て置いたら、さらに状況は悪化します。
幸運にも今朝、出勤直前にトイレに起きてきたので、
「無理するなよ。お大事に。
今日は洗い物は子供たちに言ってあるから。
では、いってきます」
と声かけることができました。

しかし息子ら、いい男に育ってます。感謝です。

|

« スーツブラシです(^_^;) | トップページ | 靴磨きの出来映え^^;;; »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 息子らの成長:

« スーツブラシです(^_^;) | トップページ | 靴磨きの出来映え^^;;; »