« 圏央道、出来て楽にはなったけど… | トップページ | 2015年ジョグ距離870.8km »

2015年12月28日 (月)

感動した職人芸

昨日、24日に亡くなった叔父(母の弟)の葬儀に、
クルマで母(おばあちゃん)を連れて、
埼玉県の鴻巣まで行ってきました。
昨晩は家事はせずに寝かせてもらったので、
今朝は5:30には自然に目が覚めました。
走ろうと思えば走れたけど、今朝は朝ジョグしません。
昨日の運転と涙の疲れをとります。
生者必滅会者定離ではありますが、
子煩悩だった叔父の、
家族の温もりの別離を目にするのは
やはりつらかったです。

火葬が行われたのは県央みずほ斎場、
集骨をなさった職員さんの職人芸に感動しました。
集骨台の砂よりも小さい、粉ほどの骨のかけらまで、
磨き抜かれた所作で集めて骨壺に。
遺族にとってはどんな小さなかけらも「大切なひと」。
私も仕事で心がけないといけませんねm(_ _ )m

ひとつひとつ、です。さて、まずは掃除するかな。

|

« 圏央道、出来て楽にはなったけど… | トップページ | 2015年ジョグ距離870.8km »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 感動した職人芸:

« 圏央道、出来て楽にはなったけど… | トップページ | 2015年ジョグ距離870.8km »