« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月29日 (月)

2月のジョグ、33.4km

2月のジョグ、33.4km
こりゃ1か月後にフル走ろうって人間の、
走る距離じゃないですわ(笑)。
でもこれでオッケー。単に遊びだしね。
スポーツ、芸能は向こうに悪魔が待ってます。
やり過ぎたら、間違いなく家族を泣かします。
基本的に楽しいのは自分だけですしね。
気晴らしを超えるようなマネは、もうしません(^_^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月25日 (木)

ブルーライト対応の老眼鏡

ブルーライト対応の老眼鏡
100円ショップのものでなく、
ブルーライト対応の老眼鏡を買いました。
Running with Qで愛したzoffからちょっと浮気して(^_^;)、
JINsです(下記リンク、フレーム色は深い青)。

眼鏡が必要になったのは、老眼の入ってきたこの数年。
今回視力測定してしっかり考えてみて、
眼鏡って難しいもんだと思った。
目は、視力も老眼度も近視度も乱視度も、
決して左右対称じゃない(足とおんなじ(^_^))。
眼鏡をどう使いたいかで、どこに最大公約数を置くか、
それなりに考えましたわ。
僕のジャストの老眼度は+1.25だけど
ブルーライト対応で、PC画面をちょっと離れて見る
使い方を重視して、+1.00にしました。
これでも、8ポイントくらいの文字は、
若干距離離せばシャープに見えます。
そしてスマホはじめ画面を見るには確かに楽です。
目が疲れてきたとき用に、
+1.50の100円ショップ老眼鏡も併用で使おうと思ってます。

ランシューも革靴もそうだけど、
道具との長い付き合いを考えると、
どれも「自分との対峙」が必要になりますねぇ(^_^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山がいっぱい(^_^)

富士山がいっぱい(^_^)
こんなパイロンがあるんですね(^_^)。
矢部駅までの道すがら、
自転車道整備中の、国道16号線にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月14日 (日)

佐倉朝日健康マラソンの前泊地(^_^)

初フルマラソン、3月27日の佐倉朝日健康マラソンは
前泊しようと思ってます(^_^)。
地図を眺めてて「船橋」がいいな、とか思った(^_^;)。
街の猥雑さがなんとも面白そう(^_^)。

この街は、結婚直後の
江東区木場住まい時代に原チャリで来たり、
超博識な義従兄との議論しながらの
散歩のスタート地点にしたり。
ワケわからん面白そうな居酒屋がたくさんあるしね。
あるストリップ劇場の前に、赤線時代の木造建築が
残っているのを見つけた時にはビックリした。
小岩も面白そうに思ってます。下町大好きなんです(^_^)。

直前まで宿は決めません。
というのも「雨降ったら絶対に走らない。棄権する」ので(^_^;)。
たかが遊びのマラソン、雨に濡れながら初フルマラソンなんて、
バカらしくってやってられません。
金払って苦しかったり痛い思いをしにいく(笑)、
基本的にマラソンって遊びはキチガイ行為です(^-^)v。
そんな遊びに行って勝手に無理して風邪引いて
寝込んで負担かけるなんて、
家で頑張ってくれてるかみさんの大迷惑以外の、
何物でもないですから。
ホントのとこ、走りに行くだけ迷惑なんです(笑)。

よおし、前泊地はこの辺だな(^_^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう、死亡適齢期でしょ

起きたら、母が左下脇腹(盲腸の反対側)がしくしくする、って。
「お母さんは(30代で亡くなった、母の母)、
下の病気で亡くなったっ言うし、私にも遺伝してるのかな」
と言う。
つい俺が「もう83歳じゃない。トシでしょ。」と言っちまった。
そしたらおばあちゃん、
「それ、言わなくていいじゃない。あなた達とは話ができない!」
って。

また怒らせて、かみさんがしてくれてる世話を、
しにくくしちまった。めんどくせーな。
俺ももう、いい子はたくさんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月12日 (金)

革靴の主治医に出会えた(^^)

Gozo
左足の親指のつけね、甲側の部分が
痛むようになってしまったスコッチグレインを、
八王子のGOZOさんで診ていただきました。
小一時間でさっと治していただいた(T_T)。
さっさとここに来るべきでした。
靴の「主治医」に出会えました(^_^)。
写真はお店の前で撮っていただいた、
治してくださった店長さんとのツーショットです(^_^)。

履き皺のつく位置次第で起きてしまうことのある、
履いてみなければわからないトラブル。
しかも一度ついた履き皺への対処になるので、
ちょっと難しい修理とのこと。
だけど部分的に革に貼り込む形で
見事に痛みを解消してくださいました(^_^)。
素人判断で僕のやらかした、
シューキーパーのテンションアップは、
間違った処置(^_^;)。
余計なすき間を増やして、
症状をひどくするだけだったみたいです。

このお店は近くに工房もあって、
オーダーシューズもやってます(^_^)。
次の仕事靴は
ぜひここで作ってもらいたいと思いました(^_^)。
それができるためには地道に仕事しないとね(^_^;)。

信頼できる職人さんがいて、
診てもらいつつ「自分の靴」にしていけるって
ステキですねぇ(^_^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6日におばあちゃん、83歳

Photo
6日がおばあちゃんの誕生日でしたが、
伝統芸能の会の運営委員会があったので余裕がなく、
おめでとう晩餐を7日の晩にシフトしてもらいました。

Photo_2

かみさん作のビーフシチューです。
僕は職場近くのお酒の専門店で赤ワイン買って帰りました。
おばあちゃんはカトリックのクリスチャン、
「赤葡萄酒はキリストの血」ですから。
それにしても「酒はオレの血だぁ♪」って言うなんて、
イエズスさんもかなりダメじゃん♪な
オモシロイ男だよなぁ(^_^;)。
おめでとう!の花はちゃんと誕生日の6日のうちに、
かみさんが準備してくれました。

Facebookに「過去の思い出を振り返ろう」って
サービスがあって、昨年や2年前、3年前の
この日の記事を、自分のタイムラインにあげてくれます。
それ見たら、おばあちゃんは去年も一昨年も、
誕生日当日に機嫌が悪くなってました(^_^;)。
老人にとって2月8月は、
乗り越えるのが大変な季節、
体調を崩しやすいんですね。体調崩して、
意地悪な言葉をぶつけられるのはいつもかみさん。
しかし、世話の勘所はゆるめずにいてくれます。
何度も書くけど、申し訳なく、そしてありがたいです。

83歳かぁ。スゴいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »