« 6日におばあちゃん、83歳 | トップページ | もう、死亡適齢期でしょ »

2016年2月12日 (金)

革靴の主治医に出会えた(^^)

Gozo
左足の親指のつけね、甲側の部分が
痛むようになってしまったスコッチグレインを、
八王子のGOZOさんで診ていただきました。
小一時間でさっと治していただいた(T_T)。
さっさとここに来るべきでした。
靴の「主治医」に出会えました(^_^)。
写真はお店の前で撮っていただいた、
治してくださった店長さんとのツーショットです(^_^)。

履き皺のつく位置次第で起きてしまうことのある、
履いてみなければわからないトラブル。
しかも一度ついた履き皺への対処になるので、
ちょっと難しい修理とのこと。
だけど部分的に革に貼り込む形で
見事に痛みを解消してくださいました(^_^)。
素人判断で僕のやらかした、
シューキーパーのテンションアップは、
間違った処置(^_^;)。
余計なすき間を増やして、
症状をひどくするだけだったみたいです。

このお店は近くに工房もあって、
オーダーシューズもやってます(^_^)。
次の仕事靴は
ぜひここで作ってもらいたいと思いました(^_^)。
それができるためには地道に仕事しないとね(^_^;)。

信頼できる職人さんがいて、
診てもらいつつ「自分の靴」にしていけるって
ステキですねぇ(^_^)。

|

« 6日におばあちゃん、83歳 | トップページ | もう、死亡適齢期でしょ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 革靴の主治医に出会えた(^^):

« 6日におばあちゃん、83歳 | トップページ | もう、死亡適齢期でしょ »