« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月31日 (月)

大腸内視鏡検査、終了しました。

大腸内視鏡検査、終了しました。
大腸ガンもポリープもなし。
組織など全く採りませんでした。まずは安心しました(^_^)。

じゃあなぜ970とかいう便潜血陽性反応が生じたか。
肛門近くに「痔」がありました(/ω\*)。
ここからの出血でしょう、という診断でした。
しかし僕の大腸には憩室がちょこちょこ出来てるそう。
これは同じ病院で、
2005年に大腸に造影剤を入れての
レントゲン時にも言われてたこと。
今回内視鏡入れてみたらS 字結腸部に多いね、って。
だからなのか「便秘ぎみですか」とか先生がおっしゃった。
それいっさい自覚なし。
憩室に残ったウ○コが検査中にぽろぽろ出てきて(^_^;)、
先生何度も洗い流しながら診ておられました。

普通にブスコパン(腸の働きを弱める薬)をうたれた程度で、
鎮静剤とかは何もかけないでの検査でした。
耐えられない痛みでは決してないけど、
入れてく時に腹が張って下腹が痛んで、
イテテテテってことはあった。
「深呼吸して力を抜いて」って言われても、痛い時は痛い(笑)。
それはpapaさんの体験記どおりでした。
痛みや苦痛の感じ方も人それぞれだけど、
この程度なら、僕みたいに検査でひっかかったとかあったら、
絶対に受けた方がいいです(^_^)。
検査料もポリープとったりいろいろあった場合考えてか、
問い合わせたら2万円とかいわれたけど。
普通の健康保険がきくから4900円でした。

しかし大腸の腸管って、ほんと感覚ないんだねぇ。
内視鏡の管が通ってるはずなのに、
いまどこを通ってるって感じることはなかった。
S字結腸あたりの異物感でなのか、下腹が痛む、ってだけで。

ところで出発直前に体重計ったら77.1kg!
昨日の朝が79.3kgだから、
2.2kgもお腹の中にウ○コやらが詰まってたのか(/ω\*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニフレック(大腸内視鏡検査当日)

ニフレック(大腸内視鏡検査当日)
検査当日になりました。ニフレック、服用開始です。
スマホで15分カウントダウンタイマーをセット。
これで15分ごとに250ml服用で
2時間かけて2リットル飲みます。
あるブログで「食塩を加えたポカリスエット」って
表現なさってたけど、確かにそう。
「薄めの塩入ポカリ」です。経口補水液OS-1の味が近い。
でも、まったく飲めないほど不味くはないですね。
でも吐き気を感じて飲めなくなる人もいるようで、
吐き気止め(プリンペラン)3錠が処方されています。
僕も先ほど飲みました。

この容器に入った粉末に水を加えて2リットル作るんだけど、
出来たと思ってテーブルに置いたら次男坊が一言、
「おとうさん、水が少し足りない」って。。。(T_T)
許してぇ(/ω\)

昨晩就寝前に飲んだ下剤は、朝になってゆっくり効いています。
ちゃんと寝させてくれてありがたかった。
薬の効き目は、人それぞれではありますが。。。

さて2リットル、がんばれるだろうか…^^;;;

追記
ニフレックを飲みきりました(^_^)v。
最後の500mlがツラい。
しっかり混ぜたつもりなのに。下の方が濃かった(^_^;)。
出てくるものは既に薄レモン色です(^_^;)。
さっきフトンを上げてる時がヤバかった。
フトンを持上げようとしたときに「ぁぁぁ……」って。
すんでのところでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月30日 (日)

夕食(大腸内視鏡検査前日・制限食)

大腸内視鏡検査前日、制限食。夕食
あ、レポートする前に食べちゃった(/ω\*)
大腸内視鏡検査前日、制限食。
夕飯はこのコーンスープだけでした(T_T)
息子どもは、僕の目の前で僕の大好物「サンマ」を
美味しそうに食べています。
なので検査の説明書にあるニフレックの効き方
「多くの場合、約1リットル服用したところで、
最初の排○があります。歩くなど体を動かすことで、
排○が起こりやすくなります。“カス”がなくなり(^_^;)、
“うす黄色”か“無色”の水様○が腸管内が
きれいになった目安です」
を朗読してあげました(^_^;)。

息子ら、ゲラゲラ笑ってたけど(笑)

さて、このあと就寝直前に下剤(ピコスルファートNa2.5)
3錠服用でーす(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンドウアツコさんの新曲(^_^)

2010年まで僕がバックでギターを弾かせていただいた
シンドウアツコさんが、
数年がかりの宅録で新曲「Love Letter」をまとめた(^_^)。
ブログで知ってさっそく「聞きたい!」とメール。
そのCDが昨日届きました(^_^)。

さっそくMP3プレイヤーに入れ、
昨晩かみさんの夕食の仕度の手伝いで
ジャガイモを剥きつつ(^_^;)、
10回くらいリピートで聴きました(^_^)。

久々のシンドウさんの声に感激(T_T)。
そしてこれ「たてつづけに10回聴け」ます(^_^)。
奇をてらわずとても誠実に丁寧に作られているから。
曲名は「Love Letter」だけど、
僕が聞いていて感じたのは「感謝」でした。
地に足が着いて誠実な、素晴らしい作品でした。

この数年、シンドウさんが耳の不調に苦しんで、
やっと落ち着いたところで見出だした宅録の道。
最近は自宅のパソコンに音をマルチトラックに録音して、
ミックスダウンやマスタリングができるソフトも出てきてる。
生活をこなしつつ、じっくり作るのに、とてもいいと思う。

僕もなにより自分が楽しむ、という意味で、
ギターが少ぅしずつ自分のもとに帰って来てる。
これはランからのいい影響(^_^)。
ただ音楽との、楽器との対話を誠実に楽しめばいいの(^_^)。
お客様がいて、聴いていただくなんてことを意識しすぎてた。
走るのと同様、もっとパーソナルな日記として
音楽しつづければいいのね(^_^)。

ゆっくりと、生活のなかから紡ぎ出される
シンドウさんのこれからの音楽が楽しみです(^_^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おやつ(大腸内視鏡検査前日・制限食)

大腸内視鏡検査前日、制限食、おやつ
ピーチ味の粉末ジュースです。
お腹への優しさを考えて、お湯で溶いてみました。
意外に美味い(^^)。マスカット味の粉末も一袋あります。
また間食にはビスコもついてます。さすがグリコ製品^^;;;
これで夜までの小腹減った感を、緩和していくのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お昼ごはん(大腸内視鏡検査前日・制限食)

大腸内視鏡検査前日、制限食、お昼ごはん

大腸内視鏡検査前日、制限食、お昼ごはん
大腸内視鏡検査前日、制限食。昼食はコレ。
お粥にあんかけ豆腐ハンバーグ、味噌汁。
う、宇宙食デスカ?(^_^;)。

あ、大西卓哉さん無事帰還! バンザーイ(^_^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人体実験開始(^_^;)

人体実験開始(^_^;)

人体実験開始(^_^;)

風邪で走れないでいると、テキメンに太りますね(T_T)。

さて、大腸内視鏡検査前日の食事制限に入りました。
これから明日の午前中にかけ、お腹をカラにしていきます(^_^;)。
まず朝食は鮭のそぼろがまぶされたお粥とおすまし。
隣で見ていたおばあちゃんが
「や~い、病人食~♪」と嬉しそう(笑)。
いつもの僕の口の悪さのお返しを受けてます。
しかもおばあちゃん、
「そのお粥、美味しそう(^_^)。ちょっとちょうだい!」
とか言いやがる。
「これしか食えないんだから、ヤダ!」と
即「拒否」っ!!(笑)

今晩、寝る前には下剤を3錠飲み、
明日の午前中は超強力下剤である
「ニフレック」2リットルが待っています。
おばあちゃんには明日、大人用おむつ「アテント」を
ひとつもらうお願いはしました(^_^;)。
おばあちゃんはゲラゲラ笑いつつ「いいよ~♪」と。
ないとマジに病院にいくまでの間に
「あっ、ぁぁぁぁぁ……(T_T)」と
大人の尊厳が崩壊しそうに思うので(/ω\*)。

体重計には明日検査に行く直前にも乗るつもりです。
ウ○コが全部ひねり出されると、どこまで体重が減るのやら。
ニフレックが2リットル入ってるから、そうは変わらないか。

さぁ、人体実験の開始です(^_^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次男坊、今日で12歳

次男坊は今日誕生日、12歳になります(^_^)。
しかし、僕が明日、大腸内視鏡検査で
今日から検査前食事制限に入るので、
お祝いパーティは少し日をずらそう、となった。(申し訳ない)
昨晩の晩飯では自然に
「次男坊が生まれたとき」の話題になり、
久々に当時の記録を引っ張り出して、
次男坊に聞かせつつの思い出話になりました。
次男坊の懐胎→出産までの記録です。
他に長男のものと、長男と次男坊の間で流れてしまった子の、
計3冊あります。
14632852_1168186329936150_638935155
かみさんが毎日食べたものや体調変化を記録した「日記」、
かみさんの体重変化を記録した「体重」、
超音波画像のプリントアウトをスクラップした「超音波」
のインデックスをつけ、分けて記録しました。
14519742_1168186349936148_580763412
インデックス「超音波」の中身
14907015_1168186396602810_490309679
長男がとてもさびしい想いをしつつ、弟の誕生に向けて、
夜中に厚木のおじいちゃんおばあちゃんに
迎えにきてもらったりとか。
でも次男坊の名付け親は誰あろう「長男」なのだ(^_^)。
おめでとう、次男坊。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月28日 (金)

懐中時計の提げ紐に続く第二弾

懐中時計の提げ紐に続く第二弾
ウチのカギを落とさないようクリップを付けた
キーホルダーにしました。
簡単で、自作の満足感があっていいです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月ジョグ距離、45.2km

10月ジョグ距離、45.2km
少し早いですが、10月のジョグ距離をしめます。
45.2kmでした。
風邪ひいちゃったし、こんなもんでしょう(^_^)。
風邪はゆっくりと治ってきており、
明日からなら少し走れるでしょう。
しかし31日に、僕の人生初の大腸内視鏡検査が入ってます。
これに向けて体調を整えることに集中します。
なので今月はもう走らないためにしめます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月23日 (日)

モルト磨き、1丁上がり(^^)

モルト磨き、1丁上がり(^^)
僕のストレートチップ1号「ビサルノ」さん、
モルト磨き、1丁上がり(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月16日 (日)

ジャガイモでひと悶着(^_^;)

北海道の叔父(おばあちゃんの弟)から
送ってもらったジャガイモを、
かみさんがふかしてくれた。美味かった。

だけどおばあちゃんには不服。
「食べる気なくなった。戦後の食糧難を思い出してイヤだ」
とかみさんに当たった。
たまたまリビングに降りちゃった俺も
「はいはい」と聞いてやればいいんだけど、つい
「食えるだけいいじゃねぇか。
こっちは生活で忙しいなか考えてメシ作ってるんだ。
『食うだけ』に生きてるヒマ人に気ぃ遣ってられるか!」
と言い返す。サイテーの親不孝者でございます。
かみさんも肉じゃがにしたり、ポタージュスープにしたり、
いろいろ作ってくれてるんだけどね。

絵に描いたような親孝行はできません。
そんなもん、ごく稀にある聖人君子か、
介護やってない人間の理想論です。
言いたいこと言い合って手を離さない。
これしかできません。

これでも大事な母親でもあります。
しかしこんなもんはとっとと捨てるのが、
仕事に生きる正しい人かな、
とも思わないこともないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月14日 (金)

道具に合ったスピード

道具に合ったスピード
靴にも自転車にも、
その道具にあった気持ちいいスピードってあるなと、
昨日改めて思った。

昨日は飯田橋で夜に打ち合わせがあり、
相模原に帰ってきたのが23時頃になった。
バスの待ち時間が20分弱。
歩けば待ってる間に自宅についちゃうので、
歩くことに決めた。
革靴だし鞄も持ってるから、
ガシガシ歩かずピッチを落としてゆっくりと歩いた。
これが気持ちよかった。
ランシューの感覚で革靴で歩いちゃいけないんだな。
それじゃ足がすぐに痛くなる。もっとゆっくりと、だ。

自転車も、ロードにはロードの、
クロスにはクロスの、ママチャリにはママチャリの、
道具にあった気持ちいいスピードがある。
体調も含めて道具に合ったスピードを見つけて
楽しみたいです。ジョグも自転車もね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月13日 (木)

爺!務所って…

爺!務所って…
引っ越したんだよね。
今晩はここで仕事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 8日 (土)

義父母の金婚式

義父母の金婚式
義父母が金婚式を迎えました(^_^)。
今晩はそのお祝い、本厚木のホテルで会食でした。
どれも美味かったなぁ。

こういうのは僕ら夫婦が
セッティングするべきなのかもしれないけど、
義父母らご自身でセッティングなさった。
こちらはご相伴にあずかりにいくだけ。
申し訳なかったです。

おまけに僕は、同居のおばあちゃんの喜寿(77歳)の祝いも
忙しさにかまけて、やってあげられてない。
そのおばあちゃんは、相模原の家で独り留守番させてました。
ちょっぴり胸は痛みます。しかたないですが。
口は悪い。態度は悪い。稼ぎは悪い(^_^;)。
サイテーの息子です。

ともあれ義父母は金婚、すごい(^_^)。
たどり着けるなら僕もそこまでいきたい。
かみさんはどう思ってるか知りませんが(^_^;)。
僕ら夫婦は来年で結婚20年です。
知り合ってからは32年だけど(^_^;)。
よく僕なんかとここまでいてくれたよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »