« ニフレック(大腸内視鏡検査当日) | トップページ | 俺は世話はイヤだ »

2016年10月31日 (月)

大腸内視鏡検査、終了しました。

大腸内視鏡検査、終了しました。
大腸ガンもポリープもなし。
組織など全く採りませんでした。まずは安心しました(^_^)。

じゃあなぜ970とかいう便潜血陽性反応が生じたか。
肛門近くに「痔」がありました(/ω\*)。
ここからの出血でしょう、という診断でした。
しかし僕の大腸には憩室がちょこちょこ出来てるそう。
これは同じ病院で、
2005年に大腸に造影剤を入れての
レントゲン時にも言われてたこと。
今回内視鏡入れてみたらS 字結腸部に多いね、って。
だからなのか「便秘ぎみですか」とか先生がおっしゃった。
それいっさい自覚なし。
憩室に残ったウ○コが検査中にぽろぽろ出てきて(^_^;)、
先生何度も洗い流しながら診ておられました。

普通にブスコパン(腸の働きを弱める薬)をうたれた程度で、
鎮静剤とかは何もかけないでの検査でした。
耐えられない痛みでは決してないけど、
入れてく時に腹が張って下腹が痛んで、
イテテテテってことはあった。
「深呼吸して力を抜いて」って言われても、痛い時は痛い(笑)。
それはpapaさんの体験記どおりでした。
痛みや苦痛の感じ方も人それぞれだけど、
この程度なら、僕みたいに検査でひっかかったとかあったら、
絶対に受けた方がいいです(^_^)。
検査料もポリープとったりいろいろあった場合考えてか、
問い合わせたら2万円とかいわれたけど。
普通の健康保険がきくから4900円でした。

しかし大腸の腸管って、ほんと感覚ないんだねぇ。
内視鏡の管が通ってるはずなのに、
いまどこを通ってるって感じることはなかった。
S字結腸あたりの異物感でなのか、下腹が痛む、ってだけで。

ところで出発直前に体重計ったら77.1kg!
昨日の朝が79.3kgだから、
2.2kgもお腹の中にウ○コやらが詰まってたのか(/ω\*)

|

« ニフレック(大腸内視鏡検査当日) | トップページ | 俺は世話はイヤだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大腸内視鏡検査、終了しました。:

« ニフレック(大腸内視鏡検査当日) | トップページ | 俺は世話はイヤだ »