« Because it's there | トップページ | 宗教はどれも神に帰る踏み石のひとつ »

2018年11月10日 (土)

母の代わりに、かみさんと教会ミサ参列

44548319_1938790202875755_360816322
認知症の母は現在、相模原市内の介護療養施設におり、特別養護老人ホームを探している状況です。

母はカトリック立川教会に所属する、クリスチャンです。

立川教会の主任神父様に「病者の塗油の祈り」にいらしていただくことになり、神父様へのご挨拶やおいでいただく段取り、母の認知症の実情を鑑みて実際の手順をどうするかの相談もあって、カトリック立川教会の日曜8時ミサに参列しました。かみさんも一緒です。
かみさんも仕事や家事で疲れているなか、5:30に起きてでないと来られないというのに。単に僕のわがままで連れてきたのとは違うのが、ほんとうに嬉しい。
かみさんはプロテスタント系の東京女子大の出身ですが、洗礼を受けたクリスチャンではありません。しかし物語として、いま旧約聖書のマカバイ記を自主的に読んでいます。つくづくかみさんに感謝です。

僕も母はクリスチャンですが、洗礼は受けてません。ただ小学生時代に母に連れられてミサにはずいぶん来たので、手順などには慣れてはいますが

しかしかみさん、ミサ中の聖体拝領の時、聖体(キリストの身体の象徴であるパン)をもらっちまいやんの(^_^;)。これ、ほんとうは洗礼を受けた信者がいただくもの(笑)。かみさんは上記のとおり洗礼を受けてません(^_^;)。
「いいか、俺たち洗礼受けてないから祝福だけ受けにいくぞ」って言って、前日の晩にはその手順も説明した。そしてミサの本番には、僕はかみさんの目前で、範を見せた。神父様に「祝福を」と伝え、僕の額の前で十字を切ってもらった。なのにかみさんテンパって^^;;それを全然見ておらず、すべてと~んと忘れてやがりました(^_^;)。

ウチのかみさん、「話を聞かない女」ですわ~(笑)

* * * *

こんなかみさんらしい、素敵なボケもやらかしたけど、ミサ中、かみさんから鼻水すする音が聞こえてました^^;;;。敢えて僕は前を向いて、かみさんに視線を向けずにいました。ミサ中、ちょっと泣けてたそうです。
「なんて私は汚濁に満ちた暮らしをしているんだろう」と。
最後テンパるのもわかるわな(^^)。

|

« Because it's there | トップページ | 宗教はどれも神に帰る踏み石のひとつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64689/74573417

この記事へのトラックバック一覧です: 母の代わりに、かみさんと教会ミサ参列:

« Because it's there | トップページ | 宗教はどれも神に帰る踏み石のひとつ »