« カトリックの「主の祈り」(文語体)と母 | トップページ | 20181207献血解禁 »

2018年11月30日 (金)

マザー・テレサ、北原怜子、そして母

Fb_img_1543411112900
母の本棚にあった本です。一気に読了しました。マザー・テレサの言葉は大好きなんです。いちばん下に掲載します。
 
母はアリの街のマリア、北原怜子(きたはらさとこ)の仕事に心打たれて、昭和33年(1958)のクリスマスイブにカトリック三河島教会で洗礼を受けました。
 
そして洗礼当時、母自身もアリの街で屑集めをしました。1945年5月24日の東京南部空襲で焼け出されても、母は両親を支えて、弟妹たちのために一生懸命働きました。もうそれでいちばん大切なことです。
母があまり聖書を読んでないことなど、どうでもいい。マザー・テレサの生き方も、北原怜子と同じ。教会の様々な制度とかそういった問題じゃない。すべては神様のために、イエズス・キリストに力をいただいて行われたこと。
 
この本の中盤のマザー・テレサの言葉で、それに気づいて、結局また俺、泣いてました(^_^;)。母がまだ生きているうちに、この本を通して、クリスチャンとしての母の原点に出会えてよかったです。
 
マザー・テレサの大好きな言葉は下記です。
 
* * * * * *
 
『あなたの中の最良のものを』
 
人は不合理、非論理、利己的です
気にすることなく、人を愛しなさい
 
あなたが善を行なうと、
利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう
気にすることなく、善を行ないなさい
 
目的を達しようとするとき
邪魔立てする人に出会うでしょう
気にすることなく、やり遂げなさい
 
善い行ないをしても、
おそらく次の日には忘れられるでしょう
気にすることなく、し続けなさい
 
あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう
気にすることなく正直で、誠実であり続けなさい
 
あなたが作り上げたものが、壊されるでしょう
気にすることなく、作り続けなさい
 
助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう
気にすることなく、助け続けなさい
 
あなたの中の最良のものを、世に与えなさい
けり返されるかもしれません
でも、気にすることなく、最良のものを与え続けなさい
 
最後に振り返ると、あなたにもわかるはず
結局は、全てあなたと内なる神との間のことなのです
あなたと他の人の間であったことは一度もなかったのです
 
マザー・テレサ
 
「Give the world the best you have」
 
People are often unreasonable,illogical, and self-centered;
Forgive them anyway.
 
If you are kind, People may Accuse youof Selfish, Ulterior motives;
Be kind anyway.
 
If you are successful,
you will win some false friends and sometrue enemies;
Succeed anyway.
 
If you are honest and frank, people maycheat you;
Be Honest and Frank anyway.
What you spend years building, someonecould destroy overnight;
Build anyway.
 
If you find serenity and happiness, theymay be jealous;
Be happy anyway.
The good you do today, people will oftenforget tomorrow;
Do good anyway.
 
Give the world the best you have,
and it may never be enough;
Give the world the best you’ve got anyway.
 
You see, in the final analysis,
it is between you and God;
It was never between you and themanyway.
 
Mother Theresa
 
このマザー・テレサの言葉は「カトリック学校に奉職する教職員のための養成塾」の記事からのコピペです。すみません。

|

« カトリックの「主の祈り」(文語体)と母 | トップページ | 20181207献血解禁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64689/74690192

この記事へのトラックバック一覧です: マザー・テレサ、北原怜子、そして母:

« カトリックの「主の祈り」(文語体)と母 | トップページ | 20181207献血解禁 »