« 2019年2月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年3月29日 (金)

カトリック成城教会に巡礼

 

55468412_2159711264116980_38193467880542

3月27日に世田谷区経堂で打ち合わせ仕事がありました。その帰りにカトリック成城教会に巡礼、お祈りしてきました(^^)。
この教会は成城学園前駅のすぐ近くにあります。切妻屋根の縦長スタイル、僕のいちばん好きなスタイルの教会です♪

成城学園前駅は、次男が1歳、水腎症で入院して手術を受けた国立成育医療センターの最寄り駅。いま入院している母(ウチのおばあちゃん)は次男の見舞いに来たときにこの教会に来て、次男の病気平癒を一心に祈ってくれたそうです。当時母は73歳、まだ元気だったんですね。

国立成育医療センターは小田急線の高架から見えますが、いつも見える側の窓に張りついて、病院に向かって手を合わせてます。
次男の水腎症は手術したとはいえ、この病院に入院してた他の子どもたちに比べて、はるかに軽かった。しかし他の子どもたちの親御さん方は皆、心がひとつ突き抜けてとても明るくボジティブ。頭が下がりました。
いまもこの病院では、子どもたちの病との戦いがあります。だから小田急線の車窓から見えると、いつも手を合わせます。今日の成城教会でもいつもの祈りを終えた後、「主よ、成育医療センターで病と戦う子どもたち・親御さんに心を留めて、お守りください」と祈りました。

 「成育医療」というとおり、次男はこれまで経過を診ていただき、そのカルテをアーカイブするために、ほぼ年1回はこの病院に来ます。成城教会で次男の病気平癒を祈ってくれた母は入院してますが、次男はこの4月頭には一人でこの病院に来ます。最初はベビーカーに乗せられて来てたのにね♪

さてこの成城教会、現在の主任司祭は私がいまカトリック入門講座に通っている立川教会の出身です。母が立川教会併設のセントメリー保育園で保母をしていた昭和30年代後半、立川教会の青年部で中心メンバーだった方が神父となって、いまこの教会の主任司祭なのです。
初代立川教会主任司祭・塚本金明神父さんに母と同じくお世話になった方なんです。さすがに今日は会えませんでしたが、一度はお目にかかりたいと思ってます。母のこと、覚えているだろうか。僕ぁせまい世界に生きてます(^^)

|

« 2019年2月 | トップページ | 2019年5月 »