2017年9月 9日 (土)

ブルーインパルス@八王子、飛行コース『勝手』予想(笑)

ブルーインパルス@八王子、飛行コース『勝手』予想(笑)
ブルーインパルスの八王子展示飛行は
「富士森公園を中心に半径10kmの範囲で飛ぶ」
とのこと(8/29八王子経済新聞より)。

ちなみに飛行場以外の会場で行われる
リモートショーのメニューは下記とのこと。

1.デルタ・ダーティ・ローパス
2.リーダーズ・ベネフィット・ローパス
3.ポイント・スター・ローパス
4.デルタ・360°ターン
5.スワン・ローパス
6.サクラ
7.キューピット
8.ファン・ブレーク
9.ナイフ・エッジ
10.チェンジ・オーバー・ターン
11.720°ターン
12.レベル・オープナー
↑この出典はこちら

まだ飛行コースの発表はないですが、
飛行コースの概略を勝手に予想してみました^^;;。
(上の地図です。笑ってくださいまし(^^))

展示中心の富士森公園から半径10kmでも
ローパス系演技の展示軸を東西でとると、
高尾山周辺の山地では高度マージンがない。
高尾山ですら599m(1800ft強)ある。
純粋に南北でコースをとると、
相模原市緑区大島あたりの相模川対岸の、
そう高くはないけど山があるから、
高度マージンが少なくなる。
やはり345度(北西)―165度(南東)位の軸で
Procedure Turnを考えてのコースになるのでは(^^)。
だったら相模原からでも見られる(^^)。
(かみさんにも、息子らにも、見て欲しいのだ(^^))

しかしブルーの皆さんたちは、超絶に上手いから、
美しく南北に展示軸をとり、地形的に余裕がないところは
ターンしつつフォーメーション整えて展示するかな(^^)。
天気も晴れそうだし、どちらにせよ楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月11日 (日)

ISSを肉眼で見た! 息子らと(^^)

ISSを肉眼で見た! 息子らと(^^)
昨晩、ついにISS(国際宇宙ステーション)を
肉眼で見ることができました♪
しかも息子らとともに。特に長男は大興奮!
Facebookの友人が、上の写真の記事を
シェアして下さってたおかげ、心から感謝いたしました。
僕も嬉しいですが
息子らに最高の科学的感動のひとつを与えられました。
それが何より嬉しいです。

Facebookを開いたのが20:55頃、
「え! あと数分じゃん!」(^^;;;)。
「ISSが見られるかも!」と僕が騒ぎつつ(^_^;)、
息子らとドヤドヤ外に飛び出した(笑)。
3人の眼で雲に霞む空を凝視していたら
天頂部を320度→140度方向へフライパスするISSを
長男が発見しました(^^)。結構明るい!
しかし曇ってるから見られたのは10秒弱。
それでも感動でしたよ。
願わくば大西さんがおられるときに見たかったけど(^_^;)、
それはそれ。しょうがない。
とにかく肉眼で見られて感動でした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月30日 (日)

お昼ごはん(大腸内視鏡検査前日・制限食)

大腸内視鏡検査前日、制限食、お昼ごはん

大腸内視鏡検査前日、制限食、お昼ごはん
大腸内視鏡検査前日、制限食。昼食はコレ。
お粥にあんかけ豆腐ハンバーグ、味噌汁。
う、宇宙食デスカ?(^_^;)。

あ、大西卓哉さん無事帰還! バンザーイ(^_^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 9日 (土)

大西卓哉さんの充実のミッションを祈ります

13615476_1072051169549667_719715218
7月7日にソユーズで打ち上げられ、
国際宇宙ステーション(ISS)にお仕事に行った
大西卓哉さんのサインです。
私の靴磨き師匠がJAXAの宇宙飛行士のお医者さん
(flight sergeon)である関係で、いただきました。
ウチのリビングに、家族の写真と共に飾っています。

私も息子たちも宇宙計画は大好きです。
こうした形で大西さんのミッションの成功を祈れるって、
ウチの家族はかなり幸せです。
大西さんのISSでの充実のお仕事と無事の帰還を、
心から祈っています(^^)。

しかし、大西さんに
「靴は光ってナンボです!」って書かせるなんて、
いったい大西さんとどんなこと話しながら
書いてもらったんだか、師匠は^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 5日 (火)

農業ってすごい

農業ってすごい
今日は職場は代休をとって、
多摩のある農家にお話を聞きにいってきました。
詳しいことは書けませんが、
農家のお仕事って、自然や作物の生育に対して、
とても帰納的に対処方法を考えて仕事なさる、
極めて科学的な仕事だな、と思いました。
今の僕が高校生なら、一生の仕事として選びたいと、
強く思いました。

畑に入ったので、当然裾も汚れます(^_^)
くたびれた方のチノパン履いてってよかったわ(^_^)。
長靴履いてきてもよかったな。
靴は使い古してきたランシューの
Mizuno Waverider 16で来ました。
ブルーインパルスカラーで気に入って履いてたら、
初めて買ったrider 15より、ソールが減ってしまいました。
こちらの方が先に寿命、今度riderを買ったら廃棄ですね。
僕を支えてくれてお疲れ様、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月20日 (日)

航空自衛隊エアーパークにいってきた(^_^)

航空自衛隊エアーパークにいってきた(^_^)
「おい、お前、笑え!」って、
自分にツッコミ入れたくなる写真だわ。

12月10日に、航空自衛隊浜松基地に併設された、
航空自衛隊の公報施設「浜松広報館(エアーパーク)」に
代休とって一人でふらっと行ってきました。
この写真はその際、90年代初頭まで
ブルーインパルス機として飛んでいたT-2戦技研究班機の
コクピットに座らせてもらった時の記念写真です。

背景に写ってるとおり、たくさんの飛行機が展示されています。
T-2機のコクピットを利用したフライトシミュレーターもあり、
私も体験してきました(^_^)。
見事、着陸に失敗(^_^;)、墜落いたしましたが♪(/ω\*)

この日は久々にいろいろな仕事からいったん手を離して、
前々から行きたかったこの展示施設に来ました。
写真はあまり撮影せず、大好きな飛行機を感じまくって
ひたすら癒されてきた1日でした(^_^)。
それでも大収穫がありました。

ここでは航空自衛隊のOBのおじさま方が、
コクピットへの体験着席の際、いろいろ解説してくださいます。
上の記念写真を撮ってくださったTさんは、
百里基地でファントムのパイロットをされた後に、
この浜松基地で教官として飛ばれていた方。
話をしてみたら、僕の大好きな、
同郷の元ブルーインパルス5番機パイロット
井川広行さんの教官だった方でした。
その時の話もいくつか伺うことができて、
とてもワクワクしましたよ(^_^)。

86ブルーのコクピットにも座らせてもらいましたが、
ここで説明してくださったNさんは、86からT-2時代にわたって
ブルーインパルスの整備をされた方、
大阪万博でブルーが「EXPO70」の字を空に描いた際、
前日に機に発生したトラブルを、当日朝4時までかかって
修理した話なども聞かせて下さいました。

お腹いっぱいな気持ちになって、
元気もらって帰ることができました(^_^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 3日 (木)

ミニ地域水族館にしたい(^^)

ウチの屋内水槽には、作り物の水草を入れてました。苔むして汚くなってきたので、捨てた。そして相模川の高田橋のところで拾った石ころを、3つの水槽に入れました。

フナ水槽には「石英閃緑岩」、
Dscf0395

金魚水槽は「砂岩」かな。
Dscf0393

ドジョウ水槽は変成岩の一種、なに岩かまで、わからん。
Dscf0392

同定は、ウチの蔵書の渡辺一夫著『川原の石ころ図鑑』(ポプラ社)でやってみました。一昨日の晩はメシ時にそれらの石がどうやって出来たかの話題になりました。

外のメダカ水槽はおいといて、自然破壊にならない程度に屋内水槽は神奈川県央地域のミニ水族館にしたいんです。相模川や中津川、境川にごく普通にいる、魚を獲って飼ってみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月26日 (水)

家族で上野動物園へ

1440595262927
僕の夏休み2日目の今日、僕とかみさん、息子ら二人で
上野動物園に行ってきました。
世間並みのお盆休みをはずれた雨の動物園、
とても楽しめました。
人気筆頭のパンダ舎もとてもすいていて、
じっくり動物たちと向き合えましたから。
上野動物園はコスパめちゃめちゃ高いです。
この内容で大人600円という安さは驚異。
次男坊は小学生だから無料だし。
Dscf0336
Dscf0380
今回はできるだけキャプション(説明板)は読まずに、
「動物たちを見て感じる」「息子らと話す」に集中しました。
もう動物たちの存在が十分に語ってるんだよね。
ゴリラの親子には泣けそうになりました。
ゴリラの子供の甘えた眼差し、自分も食べてるものを
子供にとられても怒らないお母さんゴリラ。
Dscf0345

博物館って、こうでいいんだよな。
まず本物があるんだから、そのものと対峙すればいい。
息子らも、博物館そのものを楽しめるようになったから、
とても楽になりました。
いま見たもので、一緒に話題が膨らませられるんですから。
キャプションはそこではじめてじっくり読めばいいんですよ(^^)。
そして得た知識で、また話題を膨らませばいいんです。

お昼は再入場証をもらって、外に食べに出ました。
昨年3月に国立科学博物館に行ったときに入って気に入った
「ねぎし」というお店に。
ここ、麦飯のおかわりが無料なんです。
長男と僕で、大盛りおかわりいっちゃいましたよ(^^)v。
Dscf0374
上野はいいですわ。文化の泉です(^^)。
ぱっと行って、芸術も科学も人文学もすべて味わえます。
たぶんこれからも何度も行くでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 9日 (日)

ヒメダカ放り込んぢゃった♪(/ω\*)

ヒメダカ放り込んぢゃった♪(/ω\*)

ヒメダカ放り込んぢゃった♪(/ω\*)

今度は屋外水槽2号のアナカリスに花が咲きました。
今度は同時に2輪(^_^)。
屋外水槽1号で増えたアナカリスを
2号の水質浄化と光合成で水中酸素を供給してくれねえかなと
目論んで移したものです。

また昨日、急に思い立って飼育水のリセットをした
屋外水槽1号には、ヒメダカを20匹放り込んぢゃった♪(/ω\*)
これ、近くの熱帯魚屋で「(肉食魚の)エサ用メダカ」として、
売られているものです。20匹300円でした(^_^;)。
意外とこれ、しっかり生き延びて、
ドバッと繁殖しちゃったりして(^_^;)。
いまのところエサの食いはいいです。

ホテイソウは枯れて来ちゃったなぁ。
日当たりはいいのに何故だろう?

* * * * * * * 

さて、昨日、おばあちゃん以外の家族四人で行った
東京工業大学のオープンキャンパスは素晴らしかった。
数学や地球惑星科学分野の模擬授業も、面白い。
特に地球惑星科学分野の
「隕石からひもとく初期太陽系の姿」の模擬授業は
小5の次男坊がオモシロイ!と言い出す始末。
鉄隕石の展示もされてて、鉄隕石はどこから来たかを
次男坊がしっかり「惑星のコアから!」と答えて、
(模擬授業で聞いたばっかりだからね)
標本説明をされてた教授に褒められてました(^_^)。

また、勉強の好きそうな高校生って
こんなにいたんだ、と思いました。
数学科の展示でやってた、難問だらけコーナー「数学で遊ぼう」。
教室ぎっしりの高校生たちが、
一緒に来た友達同士で議論しつつ、
嬉々として、問題と向き合ってる。
数学好きの長男も教室の隅で真剣に考えてる姿が
カッコよかったです。

やっと「本当の大学文化祭」を見た気分です。
俺らの大学時代の、大学とはカンケーない芸能人呼んだりした、
文化祭ってなんだったんでしょうね(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月19日 (日)

次男坊と平塚市博物館へ

次男坊と平塚市博物館へ
4月18日(土)に、
次男坊と平塚市博物館に行ってきました。
できれば仕事などを絡めずに、息子らとみるためだけに、
時間をたっぷりとって博物館に行きたいですわ。
ほんとのところはね。なかなか難しいんですけどね。

僕の仕事の関係で、
5月10日までやってる特別展「天変地異」
(写真が同展図録です)を見学したかった。
軽い気持ちで次男坊に「一緒に行くか?」
って言ったら、「うん!」との返事。
なので連れて行くことにしました。
着いて早速僕は特別展示室へ。
次男坊は入口にある
「扉を開けて中に何があるか見てみよう」展示へ。
しかしやはり僕がついて、あれこれお話ししないと、
興味が広がっていかないんだよ。
つまらなくなってすぐに
特別展示室にやってきたけど、少々難しかった。
館内うろうろしつつ見えたようです。

次男坊の視点で一緒に見るためだけに来るのが、
やはりベストではあるんだよね。
展示キャプションから理解できる小学生はまずいない。
図鑑狂いの小学生なら可能性はあるけど。
結局飽きて、持ち込んでた塾の理科・社会の宿題を、
展示空間の片隅の机でやることになりました。
えらいことに、予定された範囲はそこでやりきった。

そして地域博物館は、静かに見るのでなく、
親子で話しつつ見るほうがおもしろいと思う。

帰りは海に行きました。
平塚駅南口からバスですぐなので。
ここがいちばん楽しかったみたいです(^^)

息子らの為だけに博物館行くことってなかなかできない。
でも、「おとうさんおかあさんと一緒に見に行く、
外出する」ってだけでもいいんだ、と
自分に言い聞かせつつ、着いてきてくれる間は、
いろいろ一緒にやろうと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧